〜ティダメンバーが綴る〜
航海日誌

2008年  90〜114島

[百十四島目]
十二月二十八日 日曜日
天候 晴れ
場所 みなとみらい
祭名 『ストリートライブ』


一、くじら岩
二、星に願いを
三、ハイビスカス
四、ワイド'n'Roll
五、ちょいと踊ってみません歌
六、いつまでも いつまでも
七、涙-ナダ-


書くの遅くなりましたが2008年・ラスト・ラ〜イブ!!!!!
横浜ミナトミライでストリートライブでしたよね♪

いや〜この日は先週と違って暖かい1日で、気持ち良い1日でしたよね♪

2週連続の方々、久しぶりに来てくれた方々、通りがかった方々、今年もホントにありがとうございました♪

来年は牛年ですが、ティダにとっても、皆様にとっても、良い感じで楽しみな1年になりますように心からお願いします♪

ホントにイロイロあった2008年も健康的で皆様ホントにありがとうございました!


2009年も、楽しく、美しく、優しく、たくましく、よろしく、ヨロシクお願い申し上げます♪



[百十三島目]
十二月二十一日 日曜日
天候 晴れ
場所 みなとみらい
祭名 『ストリートライブ』

一、星に願いを
二、ハイビスカス
三、ワイド'n'Roll
四、ちょいと踊ってみません歌
五、涙-ナダ-

ティダ2008セミファイナルライブ・In・桜木町。
今年のライブも残りわずか。
最後のライブは二本とも野外でこざいます。
これまで色んな場所でライブをやってきたティダ。今年は野外で締めくくろうと気合い十分で出発!
天気も快晴!気温もやや暖かい!が!桜木町に着くと台風かと思うくらいの風!かぜ!KAZE!!
奄美の台風を思い出しました(^^;)

海の近くはやはり風が強いんだなと改めて思わされた日でした…。

セッティング中も機材が飛ばされないかと不安の中本番開始!

強風の中沢山のお客さんや、足を止めて見てくださる方々に励まされながら頑張りました!
ライブ中何度もよろめき、飛ばされそうになりながらも手を挙げ思いっきり踊り倒しました!

貴重な体験ができた一日でした。
メンバー四人が病み上がりでのライブってのも初めての経験でした。
今年も残りわずか!しっかり踏みしめて行きたいと思いました!



[百十二島目]
十二月十四日 日曜日
天候 雨/曇り
場所 目黒さつき会館
祭名 『すっとごれリーグ納会』


一、ワイド’n’Roll
二、スットゴレ!!
三、くじら岩
四、ちょいと踊ってみません歌
五、涙-ナダ-

天候は雨。
野外ライブの多いティダ。
外の時は、太陽に愛されているのか、晴れの日が多いです。
そんなティダが屋内でライブをやる時は、何故か決まって雨の日が多かった一年のような気がします。
「東京奄美青年野球連盟
すっとごれリーグ
2008年、納会」
に出演させて頂きました。
二年前にも出演させて頂いているこのイベント。
今回もたくさんの皆様と一緒に楽しむ事ができました。
各野球チームの皆さんの協力を得て、
今回はメンバー全員が野球チームのユニフォームを着ての出演。
加えて、かなり久々のアコースティックスタイル。
つーか、ドラムがジャンベとチヂンに変わっただけ!(ぼんっ!)
強、大活躍でした。
そもそも、このすっとごれリーグに捧げる為に作った曲
「スットゴレ!!」
そして、スットゴレ!の精神の元に集まったこの皆様方。
東京という大都会の真ん中で、強烈な「スットゴレ!」が響いた一日でした。
こんな強力でエネルギッシュでパワフルで、
温かい先輩方が自分達の近くに居てくれている。
そして、ティダを心の底から応援してくれている。
感謝。の一言です。

遠い昔のようで、つい最近のような二年前。
同じ場所、同じ形態、同じ雰囲気の中、
ライブをやる事で、二年間という時間の長さ、深さ、重さ、大切さを感じる事ができました。
バンドマンとして、これ以上ない幸せです。
すっとごれリーグの皆様、関係者の皆様、
本当にありがとうございました!
また新しい素敵な宝(思い出)を積み込み、ティダ号は次の島を目指す。

補足:「スットゴレ」とは奄美の方言で「何クソ!負けるか!」を意味します。





[百十一島目]
十一月三十日 日曜日
天候 晴れ
場所 日産スタジアム
祭名  『良い世さ来い
新横 黒船祭』
横浜開港150周年記念テーマイベント
『開国・開港Y150』開幕150日前カウントダウン
新横浜パフォーマンス2008


一、星に願いを
二、ワイド’n’Roll
三、いつまでも いつまでも
四、ハイビスカス
五、ちょいと踊ってみません歌
六、涙-ナダ-


本日のライブは大規模スケールな日産スタジアム。

横浜開港150周年記念テーマイベント『開国・開港Y150』開幕150日前カウントダウン、新横浜パフォーマンス2008というイベントに参加させていただきました。

コンセプトは
〜良い世さ来い〜

このイベントを盛り上げる為に関東を中心にたくさんのよさこい踊りの団体が集結し、各々が心技体を全力で表現していました。

その他様々な出し物の中で、ティダは特設ステージでの単独ライブ、よさこい団体K―one動流夢さんとオープニング、エンディング、街頭練り歩きで共演させていただきました。

今回ティダが参加できたのも、K―one動流夢さんがティダの『ワイド‘n‘ROOL』を開港祭の花火大会で起用してくれたのをきっかけに、このイベントでも起用したいと言ってくれた事からでした。

繋がり。K―one動流夢さんともそうだけど、団体は違えどみんながみんなを応援し合って、いい笑顔を見せていて、エンディングでは涙している人達もいたり、繋がるという事の素晴らしさ、大事さに触れることができました。

本当にみんな輝いてましたね。

ティダのライブはというと、今年一番、今まででも一番二番を争う程のでかい会場に立つことができました。

そこからの景色は言うまでもなく素晴らしすぎて、太陽の光に包まれながら生きている事を実感、このまま全世界に届けばいいのに、聴いてほしいと思いました。

今回は普段の活動では体験できない事を体験できたのが大きく、ティダって木からまた一つ大きな枝分かれができました。

年輪は変わらない様に、これからどんな大木になるかは自分達次第。

師走に向けまたゆっくりと育ちます。




[百十島目]
十一月九日 日曜日
天候 晴れ
場所 北千住クローフィッシュ
祭名 『ティダワンマンライブ〜北千住編〜』


〜一部〜
一、太陽(ティダ)の下で
二、ワイド'n'Roll 
三、エメラルド☆ビーチ 
四、アダン浜  
五、天の川 
六、スットゴレ!!
七、救いの唄


〜二部〜
一、星に願いを

二、くじら岩 
三、ひまわり
四、ハイビスカス
五、ちょいと踊ってみません歌
六、いつまでも いつまでも
七、涙-ナダ-


11月の2回目のライブです!楽しい♪
そんな今回は、シブくて大人な感じの北千住クローフィッシュというオシャレなお店でティダの2部構成のワンマンライブをやらせてもらいました♪

ワンマンライブって言い方より、ディナーショーと言ったほうがグッとくる気がしてきました!

そんなグッときたティダディナーショーには、1部も2部もたくさんのお客サンに集まっていただきまして、心からホントにうれしかったです♪

1部の1曲目「ティダの下で」で年齢層幅広いお客サンのめちゃめちゃ良い顔をいただきまして、2曲目、3曲目と、ズンズンずんずん曲を進めるごとにクローフィッシュが良い顔で1つになって行きました♪
そんなたくさんのあつまっていただいた皆様、お店のジェイクサン、スタッフの方々ホントにありがとうございました!

ティダも1部と2部の14曲に、全力の思いを全部ツメこみ楽しいライブになりました♪

そして次回は、11/30(日)に日産スタジアム(新横浜)東側ゲート『黒船ステージ』に出演させてもらいます。
11月は楽しい事でいっぱいなティダです♪

新横浜に出発進行♪



[百九島目]
十一月三日 月曜祝日
天候 晴れ
場所 渋谷RUIDO K2
祭名 『南流音思会 presents「黒潮 ROUTE 58」』


一、星に願いを
二、ワイド’n’Roll
三、ハイビスカス
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-


約二ヶ月ぶりのライブ。久々のライブハウスでのライブ。これまた久々の都内でのライブ。
久々尽くしの今回のライブでした。
過去最長になる二ヶ月の充電期間。メンバーそれぞれがしっかり準備をし、ティダとしても曲作りやリハをしっかりしてました!
そして、待ちに待ったライブ!!
この二ヶ月の欲求をぶつける日!めっちゃ楽しむ日にしようと会場入り!

この日のライブは奄美、沖縄関連のミュージシャンを集めたイベント。ティダの出番は最後。
会場の盛り上がりはどんどん上がりまっくり!!

そしてティダの出番。
会場は一気に盛り上がり、ティダムードに突入!!
この日のお客さんは若い子達が多く、とにかく元気、元気!!
うちらも負けじと楽しみまっくり!!
そして、この日初披露の新曲、
「ハイビスカス」
でさらに一体感が出た!予想以上にライブにマッチする一曲になった。

二ヶ月の充電期間を経て、バンドに対する気持ち、ライブに対する気持ち、しっかりと見つめ直し、迎えたこの日のライブはとても充実した1日になりました。
これからも今まで以上に楽しんでもらえるライブを目指します!!



[百八島目]
九月六日 土曜
天候 晴れ
場所 大船ハニービー
祭名 第3弾CD『架け橋』発売記念ワンマンライブ
    『ウタアシビ』

一、太陽(ティダ)の下で
二、星砂 
三、島みやげ 
四、フェスタ  
五、大海原へ 
六、YAH-YAH-YAH
七、アダン浜 

八、song for my son feat.新・ピスターズ
九、ワイド'n'Roll 
十、星に願いを 
十一、くじら岩
十二、天の川
十三、スットゴレ!!
十四、エメラルド☆ビーチ
十五、ちょいと踊ってみません歌
十六、いつまでも いつまでも
十七、救いの唄
十八、夢と泪と村男と都会女
feat.セレブレーションボーイズ
十九、ひまわり

二十、涙-ナダ-

■新・ピスターズ■
ボーカル:雄士
ギター:智
三味線:真介

■セレブレーションボーイズ■
ボーカル、ギター:秀哉
リードギター:智
ベース:真介
ドラム:強


2008ティダ夏アシビ。最終日。
今年の夏も色々ありました。
2008年夏の、2008年上半期の総決算。
大船ハニービー、ワンマンライブ。
第三弾音源「架け橋」の発売記念イベント。

今回も様々なゲスト達が、ティダのイベントを盛り上げる為に駆けつけてくれました。
ティダワンマンではレギュラーの座を掴みつつある名(迷?)MC
「ガダルカナル・タナカ」
ティダの天敵
「アムィ」
そして、奄美凱旋ライブで初参戦し、その日の内に解散、
この日に復活を遂げたスリーピースユニット。
「新・ピスターズ」
そして、この日二度目のライブとなる。お祝い少年隊、
「セレブレーションボーイズ」
いや、少年隊て。

曲以外にも、これも恒例化してきた、抽選会。
時間もティダ航海史上最長の3時間近いライブとなりました。
会場全体が一つになり、終始楽しめた夜になったと思います。
忙しい中かけつけて下さった皆様、
大船ハニービースタッフの皆様、
本当にありがとうございました!

しっかりと前を見据えながらも、大事なモノは何なのか。
ティダとしてもメンバー個人としても色んな事を考える事ができた夏でした。
夏アシビ、各地で出会えた皆様に感謝です。
また一段と固くスクラムを組み、ティダ号は次の島を目指す。




[百七島目]
八月二十三日 土曜
天候 曇り 時々 雨
場所 新座市立石神小学校特設ステージ
祭名 『夏の北原祭り』

一、星に願いを
二、ワイド’n’Roll
三、くじら岩
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、ひまわり
七、涙-ナダ-

本日の会場はちょいと遠出して新座市の石神小学校でのライブでした。
な、な、な、なんと今年で三年連続三回目、いつもこの季節になると声を掛けて頂いています。
広い校庭のど真ん中に自治会の方々が立派な特設ステージを築いてくれました。
が、しかし、この日の天気はエンドレスな悪天候。天井にはブルーシートが張られていたものの、
それを見事に交わしての左フックな感じ。
メンバーの愛器が濡れる。濡れる。濡れる。リハ終わった時点でメンバーへこむ。へこむ。へこむ。
本番前には食べ物を出してくれて少しテンションアップ。
セッティングも雨を避けるように中心から大袈裟にずれてのセッティング。
多少雨を避けられるので少しテンションアップ。

そんなこんなでいざ本番。

最近のライブではお馴染みのナンバー中心だったけど、やはりこういう場所で演奏するとまた一味も二味も違った表情をしてくれます。
雨に濡れながらも、小さい子供の笑顔から年配の方々の笑顔、たくさんの人達がこちらを観てくれていました。
そんな暖かい人達を見て、なんだかテンション下がっていたのが情けなくなってきて、後半戦はかなりいい気分でした。
ライブ後も
『来年も来て下さい』
など激励の声をたくさん頂けて、本当に今年もここでライブできて良かったなと思いました。
いつかは新座市のマスコットになれるようにこれからも精進していこうと思いました。
そして、来年も必ず呼んでもらえるように、ビールにたかるのも程々にしました(笑)

自治会の皆様、観てくださった皆様、雨だったけど晴男兄さん、本当にありがっさまりょうた。

夏の北原祭り第三章、完。



[百六島目]
八月十日 日曜
天候 晴れ 後 雨
場所 宇宿漁港特設ステージ
祭名 『あやまる祭り』

一、星に願いを
二、ワイド’n’Roll
三、くじら岩
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

奄美凱旋2日目♪

この日は、奄美市笠利町の夏の大イベントの1つ、あやまる祭りに出演させていただきました♪

いや〜気持ち良い環境でしたよ〜

めちゃめちゃ快晴!ホント海の横!地平線!夏フェス!広い!シバフ!芝生!3000人ぐらい入りそう!ぐるりと屋台!ヤキトリ!飛行場の近く!飛行機めちゃめちゃ近い!チョット飛行機の音でかいかも…!でもホント良い感じ!

そんな環境スペシャルなあやまる祭りに出させてもらいました♪

ティダは、このお祭&花火大会を盛り上げたい一心と、自分達が楽しみたいホントの一心で最高に良いライブになりました〜♪

この日は、昨日の島アシビに続き、忙しい中来ていただいた皆様や、このお祭を楽しみに来た方々のおかげで、ティダまたヒトツ良い大人になりました!

そして、開演直後はすごい快晴だったのに、祭りの中盤からめちゃめちゃ雨ドシャ振りになって、祭り会場えらい事になってました!

でも、運良くティダは快晴の中、いつも以上に楽しませてもらったのでラッキーポジションでした♪

関係者の皆さん、お客さん、自由にやらせてもらってホントにありがとうございました!

奄美サイコー♪



[百五島目]
八月九日 土曜
天候 雨
場所 奄美市 ロードハウス ASIVI
祭名 『奄美凱旋第2弾 シマアシビ〜2008〜』


一、インスト 
二、エメラルド☆ビーチ 
三、島みやげ 
四、星砂 
五、大海原へ 
六、アダン浜 

七、太陽(ティダ)の下で 
八、song for my son
九、ワイド'n'Roll 
十、星に願いを
十一、くじら岩
十二、天の川
十三、スットゴレ!!
十四、ちょいと踊ってみません歌
十五、いつまでも いつまでも
十六、救いの唄
〜アンコール〜
十七、
十八、ひまわり
十九、涙-ナダ-

奄美凱旋ライブ第二弾!!最高でした!!!
当日は予想外な雨にもかかわらず、沢山のお客さん、友達、家族が来てくれました!

約一年半ぶりの奄美凱旋ライブ。どうなるやろうとメンバー一同、不安、期待、プレッシャーが入り交じり当日を迎えました。
当日メンバーの会場入りが12:30。本番は19:30にもかかわらず12:30入り。
約、四時間近く入念なリハーサルをしました。
毎回思うことだけど、楽しんでもらえるステージ、笑えるステージ、泣けるステージができるようにやっとります 。少しピリピリモードです。
そして、本番前には奄美のFMラジオ 『 ディ ウェイブ 』の番組に出させて頂きました。
しかも、メインでいつも話す唄者・雄士以外の四人での初ラジオ!何を喋ったらいいのか分からないままに本番終了(汗)

無事に?ラジオも終わり、本番を迎える楽屋はメンバー一同意外と落ち着いてました。
これも一年の成長やと思います。気負いすることなく、でも、気合い十分…ん♪わかりにくいか?
そんな感じなのですよ!

ライブは盛り上がり、笑いあり、涙ありのライブになりました。
どの会場でもそうだけど、踊りながら楽しんでくれる笑顔や、じっと真剣に聞いてくれてるお客さんの表情、言葉は力をもらいます。
本当にありがとうございます!
これからももっと楽しく、激しく、泣けるライブができるように頑張っていきます!!応援宜しくお願いします!
しかし…奄美の人、よく飲むよね〜(^-^)



[百四島目]
八月三日 日曜
天候 晴れ
場所 横浜みなとみらい
祭名 『ストリートライブ』

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、いつまでも いつまでも
四、ちょいと踊ってみません歌
五、ひまわり
六、涙-ナダ-

約一ヶ月ぶりとなる、みなとみらいストリート。
今までの航海で、この場所でもたくさんの思い出を作らせてもらってます。
この日も、忘れる事のできない思い出ができました。

嬉☆2008ティダ夏アシビ後半戦の開幕。
祝☆ティダ新音源「架け橋」の発売開始。
怒☆ティダのベース、馬鹿隊長が他出演者のタバコのポイ捨てにキレる。
(秀哉)
「いやー、タバコのポイ捨てだけは本当やめてほしいっす。
しかもあの辺は禁煙だし。
でも、キレてその吸殻をそいつに向かって蹴っ飛ばしてごめんなさい。」
驚☆出演時間がまさかまさかの二時間押し。
涙☆来てくれたお客さん達が皆さん待ってくれてました。

今回も喜怒哀楽に満ちた一日でした。(ティダの一部では)
初となる、ティダ、エアライブも飛び出しました。
でもあれは無いな(笑)

強風の吹き荒れる中、時間いっぱい胸いっぱい
全六曲を熱唱しました。
二時間押しにも関わらず、待ってて下さった皆様、
足を止めて聴いて下さった皆様、
本当にありがとうございました!
そして、新音源「架け橋」も上々の売れ行き。
最高の思い出を胸に、新音源「架け橋」を手に
ティダ号は次の島、奄美を目指す。



[百三島目]
七月二十日 日曜
天候 晴れ
場所 藤沢市湘南台 円行公園
祭名 『2008年度 納涼祭』

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、ひまわり
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

梅雨も明け、夏の訪れにドキドキワクワクのティダは湘南台円行公園にたどり着きました。

本日は正に夏の到来って感じの空模様、暑くて暑くてナベアツでした(笑)

相変わらずと言ったら生意気かも知れませんが、いつこの会場でライブしても、独特の優しく、暖かい気持ちで満たされます。

この日は新曲『ひまわり』を初披露。

こんなにも歪んで、荒んできた世の中、そんな環境の中でも太陽に向かって真っ直ぐ伸びるひまわり。
そんなひまわりの姿は、時には強くありたいと自分自身の理想を描いてる様な、時には自分にとって大切な家族や仲間が元気を与え続けてくれている姿の様な、精一杯生きていく上での活力を促してくれる花だと思います。

みんな一人一人にひまわりの様な存在がありますように。見つけられますに。

りんとした姿で。



[百二島目]
七月十三日 日曜
天候 晴れ
場所 赤坂グラフィティ
祭名 『第一回 tokyo 奄美唄祭り ASABANA ROCK』

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、くじら岩
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

本日は、久し振りのライブハウスでした♪
そして初めての赤坂というオシャレな町にヤッテ来ました!

いや〜ホントに赤坂という町は、すごい良い感じの町で、駐車場がちょっと高いけどホントに良い町ですよ!

そんな赤坂に、築サン(奄美大島出身)が、企画した「アサバナロック」という1日にティダ呼んでもらいました♪

そして、奄美大島出身のアーティストの方々がたくさん集まり、すごく楽しくてケンタウルスな1日になりました!

ホントにこんなに楽しい1日に呼んでいただいてうれしかった♪そして、来ていただきました皆様、主催の築サン、ホントにありがとうございました♪

そして、いろんなとこでライブをヤッテるティダなんですけど、まだまだいろんな所でヤッテいこうよ♪と思いました!

そして次は
湘南台に移動しいたします♪


[百一島目]
七月六日 日曜
天候 晴れ
場所 横浜みなとみらい
祭名 ストリートライブ

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、天の川
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

約一ヶ月ぶりのライブ!みなとみらいでの野外ライブでした。
天気も心配されましたが、みんなの願いが通じ見事な晴れ!
暑い!熱い!厚い!

もう梅雨明けしたんじゃないか位の勢いでした。

しっかり水分補給をしながら、次第にテンションを高めるメンバー。
一ヶ月ぶりのライブに楽しみと、緊張が入り混じり!
そして、本番開始!
暑い中来てくれたお客さんや、足を止めてくれたお客さん。次第にみんなのテンションも上がり、ライブはさらに熱いライブになりました!!

ここからはじまる怒涛のライブ週間!夏アシビ!しっかり暑さ対策をし、突き進んでいこうと思いました!



[百島目]
六月七日 土曜
天候 曇り 時々 晴れ
場所 藤沢駅北口 サンパール広場
祭名 湘南藤沢まちかどステージ

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、くじら岩
四、エメラルド☆ビーチ
五、ちょいと踊ってみません歌
六、いつまでも いつまでも

七、涙-ナダ-

怒涛の2008ティダ春アシビから一ヶ月。
梅雨のジメジメを吹き飛ばしながらティダ号は、
出航以来100島目となる、藤沢島へ無事到着しました。
藤沢駅北口サンパール広場港。
「湘南藤沢まちかどステージ」
2003年8月にスタートし、今年で5年目を迎える音楽イベント。
毎月第一土曜日に開催されるこのイベントも今回で50回目。
しかも一度も雨が降った事がないという、奇跡のイベント。
梅雨の真っ只中、この日も見事に晴れ間が広がりました。

藤沢市、地元商店街の方々の理解、協力。
そして主催者、出演者だけでなく、地元藤沢を愛するミュージシャン達が
ボランティアでの機材搬入、会場設営から撤去まで、全て手作りのステージ。
様々な人達の「音楽」というものに対する理解、協力、音楽が好きという気持ち。
こういう素敵なイベントに出演できる事への感謝の気持ちを胸に、
唄者雄士曰く「藤沢に来るとやりたくなる曲」
[エメラルド☆ビーチ]を含め全七曲
終始おかしいくらいのテンションでたくさんの人達と一緒に楽しむ事ができました。

ティダとしても一ヶ月ぶりのライブという事もありましたが
それ以上に、人と人との繋がりへの感謝を再認識できた一日でした。

各地から駆けつけて下さった皆様、足を止めて一緒に楽しんで下さった皆様
本当にありがとうございました!

未来に怯え、様々な凶悪事件が多発する昨今。
そんな今だからこそ、生きる強さ、楽しさ、素晴らしさを尚更強く感じ、
そしてそれを伝えていく決意を胸に
ティダ号は次の島を目指す。


[九十九島目]
五月四日 日曜・祝日
天候 曇り
場所 よみうりランド
祭名 沖縄Day

〜一部〜
一、太陽(ティダ)の下で
二、ワイド'n'Roll
三、星に願いを
四、くじら岩
五、ちょいと踊ってみません歌
六、いつまでも いつまでも
七、 涙-ナダ-

〜二部〜
一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、島みやげ
四、天の川
五、すっとごれ魂
六、ちょいと踊ってみません歌
七、いつまでも いつまでも
八、涙-ナダ-

ゴールデンウィィィィーーーーク!

今年もやってまいりましたね、ララララランで黄金の一週間!
そしてそして今年も登場しました!太陽戦隊ティダレンジャーin よみうりランド沖縄デー!

昨年初めて出演させてもらった時もすんごい数の人達でしたが、今年は去年以上にすんごい人達が入園していました!やはり親子連れが多くいっそうゴールデンウィィィィーーーークっぽい賑わいをしていました!

この日のステージは午前午後と二ステージ!ステージからはたくさんのお客さん、取り囲むように乗り物や各国のおいしそうな屋台とかなり異様な雰囲気を醸し出していました!

午前の部ではなんとアンパンマンと初対バン(笑)にもかかわらずたくさんの人達が足を止めてティダレンジャーを観てくれました!

午後の部もみんな疲れてるかと思いきや、しっかりコールアンドレスポンス!ご両親様達、本当にタフなのですね!

こういう特殊な場所でライブをすると、いつもライブしている場所以上に年齢層が幅広い気がしますが、こういう場所でこそ真価が問われる時もあります。

誰もが笑顔で楽しく参加できるライブ。心に届くライブ。もっともっと最高な空間を目指してティダレンジャーは星に還って行きました!
次はアンパンマンと一緒にステージに上がる事を思い描きながら。。腹減ったらアンパンあるしや(笑)



[九十八島目]
四月二十九日 火曜・祝日
天候 晴れ
場所 江ノ島展望灯台下特設会場
祭名 江の島サムエル・コッキング苑/江の島展望灯台5周年記念イベント

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、エメラルド☆ビーチ
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

この日は、江ノ島の展望灯台5周年記念のイベントに呼んでいただきました♪

最初は天気が悪かったけど、だんだん晴れてきて気持ち良い天気になってきました!

そして、みんな初めての江ノ島だったので、めちゃめちゃ興奮しました♪
で!江ノ島に到着して最高すぎたので、最高ついでに写真撮影&ビデオ撮影でモリモリあがっちゃいました!

そんな初江ノ島ライブでは、たくさんの人が集まってくれて、最高に気持ち良いライブになりましたね♪

舞台の前では、ちっちゃい子や、超自然体ダンサーが踊ってくれて、たくさん集まったお客サンのハードッコイ♪が江ノ島中に響き渡りました♪

お客サン、はっとサン、りぶさんサンありがとうございました!

また江ノ島に行きたいです♪




[九十七島目]
四月二十六日 土曜日
天候 曇り・雨
場所 朝霞市民会館 大ホール
祭名 社会福祉団体 ぱれっと 5周年記念 ティダワンマンライブ

〜一部〜
一、太陽(ティダ)の下で
二、星砂
三、島みやげ
四、くじら岩
五、アダン浜
六、エメラルド☆ビーチ

〜二部〜
一、ワイド'n'Roll〜feat.RAHULA〜
二、星に願いを
三、天の川
四、すっとごれ魂
五、ちょいと踊ってみません歌
六、いつまでも いつまでも
七、救いの唄
八、涙-ナダ-〜feat.RAHULA〜

いよいよ迎えた朝霞市民会館大ホールワンマンライブ。初の大ホールワンマンライブです!
春アシビプチツアーの真っ只中迎えたワンマンライブ!

社会福祉団体 「ぱれっと」さん主催で行われました。
午前中に会場行りし中に入ると、
「広い!」
と思いました。
この会場でワンマンライブ!ワクワクと不安で気持ちは高まりました。
照明さん、音響さんの準備が整い、ティダのリハに突入。
広い会場の音作りは難しいんですが、何回かご一緒させて頂いている音響さんだったのですんなりいきました。

そして、今回は盟友RAHULAとの共演!!
この二人とはメンバーとはまた違う通じるものを感じます。
ティダの曲に、素晴らしい太鼓を付けてくれました。本当にありがとう!
RAHULAのソロ演奏も舞台袖から聞いていたけど、楽しく、しっかりと方向性が見える演奏に感動しました。

また、主催してくださった「ぱれっと」スタッフの皆さん、利用者の皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

最初から沢山のお客様に来て頂き、約500人のお客様と一つになれたと思います。

今回、皆様の支えの中で行われたホールワンマンライブ。書き足りないくらいの気持ちでいっぱいのステージになりました。
これからも沢山の笑顔と、楽しい気持ちを感じてもらえるライブを心掛けていきたいと思えた一日でした。




[九十六島目]
四月十九日 土曜日
天候 晴れ
場所 新宿RUIDO K4
祭名 むじらしゃ ホコラシャ TOKYO NIGHT vol.1


一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、天の川
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

春の訪れに胸を高鳴らせながら、ティダ号のたどり着いた先は新宿島。
初上陸のRUIDO K4港。
「むじらしゃホコラシャTOKYO NIGHT」
奄美出身の若手ミュージシャンを中心としたメンバーが一堂に会する、最高に素敵なイベント。

大先輩、ネリヤ★カナヤさんのステージで幕を開け、スタートから超満員の会場はイベント序盤から異様な熱気を放っていました。
大都会、新宿歌舞伎町の一角が、たくさんの人達の想いと力で奄美と化していました。

最高の出演者様達の最高のパフォーマンスは進み、ラスト、ティダの出番がやってきました。
いつも通り、メンバー全員で手を重ね、気合いを入れ、ステージに上がるティダ。
セッティング。

はげっ……

蛇三線真介の蛇三線の弦が切れました。
「おい雄士、ハ、ハブ、ハプニングっす…」
そう言い残し、すかさず楽屋へ戻る真介。
そしてそこには何と、奇跡の助っ人、福永幸平改め、あまみのユキヘイが何故か偶然居合わせたのでした。
泥酔状態のユキへいは慣れた手つきで弦を張り替え、
「さぁ、行きな…思う存分暴れてこいよ…」(一部想像)

トリという大役を任されたティダ。
温かいお客様達と、最高のスタッフさん達、そして奇跡の助っ人ユキへいに支えられ、最高の形でイベントを締めくくる事ができました。
奄美の言葉で、「むじらしゃ=おもしろい」、「ほこらしゃ=めでたい、楽しい」
タイトル通りの、面白く、楽しく、そして温かい素敵なイベントになりました。
各地から駆けつけて下さったたくさんのお客様、そして全ての関係者の皆様に心から感謝します。

島んちゅの底力と、各地の奄美好きな人々の最高の笑顔パワーを積み込み、ティダ号は次の島を目指す。



[九十五島目]
四月三日 木曜日
天候 晴れ
場所 横浜THUMBS UP
祭名 Groovin' & ティダ

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、くじら岩
四、天の川
五、すっとごれ魂
六、ちょいと踊ってみません歌
七、いつまでも いつまでも
八、涙-ナダ-

本日の会場は横浜Thumbs up。約一年ぶりにこの場所に還ってきました。

この会場の魅力はなんと言ってもアメリンカンテイスト剥き出しの雰囲気、いい空間で生演奏が聞けるところ。アルコール、料理を楽しみながらゆっくり座って聴けるため、いつも幅広い年齢層の人達が集まる場所であります。

そんな空気も手伝ってか、ここでライブパフォーマンスするのはいつも緊張します。それ以上に細かな音のバランス、配慮がとても容易でなく、演奏する度に勉強になることが多い場所です。


リハもいつになく順調に終えいざ本番。今回もまたまた幅広い年層の人達、おそらく初めてティダを観るであろう人達の前でしたが、ライブ一曲目からみなさん暖かい眼差しでライブに参加してくれて、振り付けや掛け声にも反応してくれて、ティダが理想とするお祭り的なライブをすることができました。

どんな場所、環境、トラブルがあろうとも揺るがない気持ちが大事。レコーディングとは違いライブはいつも一発モン、その時の気持ち、勢いが全てさらけでる純度120パーの自己表現。今回も色々勉強になった夜でした。

次も更なる表現を目指しティダ号は春アシビ海域を突き進む。



[九十四島目]
三月二十三日 日曜日
天候 晴れ
場所 横浜みなとみらい
祭名 ストリートライブ

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、天の川
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

めちゃめちゃ快晴!!!太陽ありがとう♪

そんな感じで、今年一番、太陽が暖くて気持ち良いストリートライブでした♪

この日のミナトミライのストリートライブでは、ティダもお客サンもポカポカ陽気に包まれて、ホカホカ気分でライブができました♪

いやホントに、こんなにホカポカした日にライブができて幸せでした!!!
ホントに皆様ありがとうございました♪



今年も暖い方向に進んでいるので、ティダ全快でもっと楽しんでいきます♪




[九十三島目]
三月八日 土曜日
天候 晴れ
場所 北千住 クローフィッシュ
祭名 クローフィッシュナイト

(一部)

一、太陽(ティダ)の下で
二、星に願いを
三、ワイド'n'Roll
四、くじら岩
五、エメラルド☆ビーチ
六、ちょいと踊ってみません歌
七、救いの唄

(二部)
一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、天の川
四、すっとごれ魂
五、ちょいと踊ってみません歌
六、いつまでも いつまでも
七、涙-ナダ-

北千住でめっちゃお世話になっている『クローフィッシュ』でのライブ。久々でした。

17:00に会場入りすると、
「ん?おー!!」
内装が変わってました!キッチンの場所が移動して、カウンターも前より少し短くなり、ライブスペースが広くなってました!
お客さんとの距離も近いし、広くなった分、お客さんも一カ所に集まれる配置になっておりました♪

早速リハの準備にとりかかり、順調にリハを終了。
しばらく待機して10分押しで本番スタート!!
この日のライブは40分ステージを二回。
頭から沢山のお客さんが来てくれました。ありがとうございます!
一回目のステージを終えしばらくの待機中にメンバーとプチミーティング。後半のステージに向けて気合いを入れ二回目のステージ開始。
前半の勢いのままライブはどんどん盛り上がりました!
そして、最後の曲、『涙〜ナダ〜』に行くときにサプライズ!!
ベースの秀哉のMCでいきなりハッピーバースデイが来ました!
この日は蛇三線・真介(私)の誕生日だったのでメンバーからのサプライズ祝杯がありました!
すると、キッチンの奥からケーキとなぜかロウソクが刺さったハンバーガーが出てきました(笑)
そして、メンバー、お客さんからハッピーバースデイの歌が…最高に幸せな誕生日でした!メンバー、お客さん、クローフィッシュのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!!
人生忘れることのない誕生日でした!!



[九十二島目]
二月十日 日曜日
天候 曇り
場所 横浜みなとみらい
祭名 ストリートライブ


一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、すっとごれ魂
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-


先月に続き、今月もやってきました。
みなとみらいストリート。
真冬の野外、第二弾。
前日までは雪。
開催も危ぶまれましたが、当日は天気にも恵まれ無事ライブを決行する事ができました。

陽は射しているにも関わらず、ビル風の吹き荒れるライブ会場。
色んな角度から、メンバーに対して容赦なく襲い掛かる波、風、嵐。
しかし、そんなものは全て覚悟の上で大海原へ船を出したティダ号。
負けるはずもなく、
ある者は、冷たい風を受けながらもその強靭な喉で唄い、喋り、踊り、
ある者は、大股開きの低い姿勢と不敵な笑みで広いカミテを守り、
ある者は、そのぶっとい指で三本の弦をいつも以上の情熱でかき鳴らし、
ある者は、肌着みたいな軟弱な物は一切身に着けず、ティダの核となり、
ある者は、Tシャツに裸足と、いつも通りの馬鹿っぷりを見せ付ける。

久々のスットゴレ魂も、海を越え遠い奄美まで伝えました。

寒い中、この日もたくさんのお客様が足を運んで下さいました。
本当にありがとうございました!

激しい航海で出来た傷跡も、メンバー全員で力を合わせしっかりと修復しながら
これからの航海も力強く突き進んで行きます。

「航海できる幸せ」を胸に、ティダは次の島を目指す。





[九十一島目]
二月二日 土曜日
天候 晴れ
場所 藤沢club top's
祭名 FMラジオ レディオ湘南
    「湘南まちかどミュージックパラダイス」
    企画イベント

一、星に願いを
二、エメラルドビーチ
三、くじら岩
四、ワイド'n'Roll
五、ちょいと踊ってみません歌
六、いつまでも いつまでも
七、涙-ナダ-

本日の会場は、ティダを結成して一年目から今日に至るまでずっとお世話になっている町、藤沢。
この町に最近建てられたClub TOPSという場所で、これまた今日に至るまでお世話になりまくってる兄貴分SWAMPSのはっとさんのプッシュで、これこれまたまた今日に至るまでお世話になりまくっているレディオ湘南さんの企画に出させてもらいました。

このClub TOPSというライブハウス。違う場所にも同じ系列、同じ名前のライブハウスがあるのですが、ティダという名前で今の五人になる前には、各々が違うバンドでよく対バンして刺激し合った思い出の名前のライブハウスでもありました。
そんなあの時の思い出、あの時の状況などを、あの時はあーだこうだった、今はあーだこうだと振り返りながらも新鮮な気持ちで臨めたライブになりました。

この日は遠くからもたくさんのお客さんが御来場してくれたおかげで人密度が高く、終始熱気に包まれた夜でした。
冬でも野外でかましまくってるティダにとって、この屋内の独特な熱気はものすごく懐かしかった。あんなにいい汗が止まらなかったのは本当久しぶりでした。この日は七曲も無理矢理バチコンやっちゃいましたが、終始みなさんの笑顔と一緒に過ごせてとっても熱いティダらしいライブになったと思います。

また遠い先に昔を振り返った時、今日みたいないい思い出ばかり思い出す事でしょう。
更なる大海原に向けてティダ号は突き進みます!

藤沢Club TOPSさん、招いてくださったはっとさん、そしていつもティダを支えてくれてる皆様、本日もありがとうございました!


あっ!?来年もふーふーの日にライブやりたいっす自分(笑)




[九十島目]
一月二十日 日曜日
天候 晴れ
場所 横浜みなとみらい
祭名 ストリートライブ

一、星に願いを
二、ワイド'n'Roll
三、エメラルドビーチ
四、ちょいと踊ってみません歌
五、いつまでも いつまでも
六、涙-ナダ-

早いもので2008年が始まりました♪

ホントに早いですがティダもうすぐ丸三年です!

ティダが出航して、ホントいろんな事がありましたが、やっぱりストリートライブで得たものは大きかったです♪

そんな想いを感じながら、今年も1初目のライブが始まりました。

イヤ〜ホントびっくりです!冬なのに、寒いのに、ホントたくさんの方々がミナトミライに遊びに来てくれていたので、ホントにホントにうれしく楽しい1日でした♪

なので、今年1発目のライブも、いつも以上に楽しませてもらいました♪
めちゃめちゃ寒い中ホントに皆様ありがとうございました!

毎年いろんな経験させてもらってるティダなのですが、今年は昨年の何倍もいろんな経験をしながら、健康体で、ツヤツヤ肌で、全力をだしながらマイペースな航海していきます!

そして今年は、新しい命に恵まれ、めちゃめちゃハッピーなティダなので、今年もみんなで良い年にしましょうね♪



戻る