〜ティダメンバーが綴る〜
航海日誌

2010年 125島目〜137島目


[百三十七島目]
十二月五日 日曜日
天候 晴れ
場所 元住吉POWERS2
祭名 『ウタアシビ〜2010千秋楽〜』

〜一部〜

一、星に願いを  
二、おはよう 
三、島みやげ 
四、くじら岩    
五、ひまわり   
六、天の川  
七、エメラルド☆ビーチ〜レゲエvir〜
八、狂喜乱de舞
九、大海原へ  
十、 ワイド'n'Roll 
十一、スットゴレ!!

〜二部〜

一、星砂 
二、救いの唄 
三、凪
四、song for my son
五、よーりよーり  
六、ミキ 
七、ハイビスカス
八、ちょいと踊ってみません歌
九、いつまでも いつまでも
十、涙〜ナダ〜



[百三十六島目]
十月二十四日 日曜日
天候 曇り
場所 高円寺商店街
祭名 『エトいち』


[百三十五島目]
十月十四日 木曜日
天候 晴れ
場所 横浜駅西口
祭名 『ストリートライブ』


[百三十四島目]
九月十二日 日曜日
天候 晴れ
場所 渋谷RUIDO K2
祭名 『南流音思会 presents 
黒潮 ROUTE 58 vol.3』

共演
The Most Awkward(
沖縄)
RED FLIP(
奄美)
メカルジン(沖縄)
通事 誠(沖縄)
禎 一馬(徳之島)


[百三十三島目]
八月二十二日 日曜日
天候 晴れ
場所 埼玉県新座市
祭名 『2010 北原祭り』


[百三十二島目]
八月八日 日曜日
天候 曇り
場所 横浜みなとみらい
祭名 『ストリートライブ』


[百三十一島目]
七月二十五日 日曜日
天候 晴れ
場所 原谷公園(藤沢市)
祭名 『2010'納涼祭』

一、星に願いを
二、おはよう 
三、天の川
四、ちょいと踊ってみません歌  
五、涙-ナダ-   

2010年、夏到来!
異常なまでの暑さの中、船員のほとんどが真っ黒になりながら船を漕ぎ倒し、辿り着いた先は、約二年ぶりとなる、湘南台の公園。
今回は、原谷公園。

円行公園、湘南台公園、
辻堂駅南口、善行駅東口、などなど湘南台ではいろんな場所で思い出を作っているティダ号。
今回も新しい場所で、
最高の夏空の下とびっきりの思い出作りに励みました。
会場を埋めたたくさんの温かいお客様、売店、実行委員の皆様、ライブが始まる前から、何て言うか、まったく地元でもないクセに、本当に、ただいま、て感じでした。
ティダにとって湘南台は不思議で素敵な街です。
星に願いを、で一気にテンションを上げ、

おはよう、で更に加速。

バンドスタイルでは久々の、天の川で夏気分に浸り、

ちょいと〜、ナダで会場一体となって踊りました。
夏バンドティダ、て言うか、夏大好きティダ。
久々の場所、毎年寄港している場所、
どんな場所でも最高の笑顔という宝を船に積み込みながら
海賊ティダ号、真夏の海を突き進み、次の島を目指す。



[百三十島目]
七月十一日 日曜日
天候 晴れ
場所 主婦会館プラザエフ(東京都千代田区)
祭名 『前田ヶ丘同窓会』

〜一部〜
一、太陽(ティダ)の下で
二、ワイド節(カバー曲)

〜二部〜

一、星砂 
二、ワイド'n'Roll 
三、スットゴレ!! 
四、島のブルース(カバー曲)    
五、くじら岩    
六、よーりよーり   
七、涙-ナダ-
八、六調

地元:奄美大島北部にある大島北高校、地元ではキタコーと呼ばれる学校の同窓会に出演してきました。
たくさんの地元の先輩方が出席されており、自分達の音楽は受け入れてくれるのだろうか…と不安と緊張で
っぱいでしたが、最初っから大盛り上がり。
踊る曲ではないのに踊ってくれたり。予想を上回る島んちゅの大はしゃぎ具合にかなり驚きました。
終わった後はたくさんの先輩方に良かった良かったと言ってくださって、CDもたくさん売れて、いろんな物をいただいて
とにかく色んな物をいただいた同窓会でした。
先輩方のパワーに負けない様に、若い世代が盛り上げてゆかなければ…と改めて誓った一日でもありました。
キタコーの若い奴らも是非同窓会に出席して欲しいや〜
前田ヶ丘同窓会の皆さま、またよろしくお願い致します。


[百二十九島目]
六月六日 日曜日
天候 晴れ
場所 おきなわ亭
祭名 『ウタアシビ〜ありがとうおきなわ亭〜』

〜一部〜

一、星砂 
二、涙-ナダ-
三、星に願いを 
四、エメラルド☆ビーチ   
五、ひまわり   
六、天の川  
七、くじら岩
八、ワイド'n'Roll
九、救いの唄 
十、スットゴレ!!

〜二部〜

一、凪
二、よーりよーり
三、song for my son
四、おはよう
五、ちょいと踊ってみません歌 
六、いつまでも いつまでも
七、ハイビスカス
〜アンコール〜
八、島みやげ
九、太陽(ティダ)の下で

記憶にも新しいティダ五周年記念ライブから短いスパンで行われたおきなわ亭でのアコースティックワンマンライブ!
ライブやるって公表したのも五周年記念ライブん時だし、そん時のワンマンライブでも初期の曲とか含めてさんざん長い時間やって、
一つの区切りとして燃え尽きた感のライブになったから、正直今日はみんな遊びきてくれるかなー、どうかなー、なんて思ってたり。
そんな感じで浜虎のつけ麺を食し、衣裳に着替え、おきなわ亭へ。
め、め、め、めちゃんこ来てるんやん!(`∀´)
もうみんな呑みまくっとるやん!(゜▽、゜)
今日もアゲアゲでいかんと会場の熱気でボーっとしちまうやん!(≧▽≦)
オープニング『星砂』から段々とエンジンかけていこうかななんて思ってたら、すでにアゲアゲになってました!
今回いつもにもましてよく前を向いて演奏するように心がけてみて、おかげでみんなの笑顔とか真剣に耳を傾けてくれてる姿にグッときてました!
『ひまわり』、『凪』とかすんげ良かったな!
あとなんつっても『song for my son』と『太陽(ティダ)の下で』。
もうこん時は本当にヤバい感極まりまくり。曲が思い出を呼び寄せる。その逆もしかり。
このリンクを体感できるのも、なんの不自由なく音楽活動できてる事、そしてティダを観にきてくる皆様のおかげにほかなりません!
これからも自分らのやりたい事しっかりやって、しっかり伝えて、みんなと楽しい時間を過ごせていきたいな!
来ていただいた皆様、いつも美味しいビールをくれるおきなわ亭のスタッフさん、本当に感謝!
ありがとう!


[百二十八島目]
五月三十日 日曜日
天候 晴れ後曇り
場所 みなとみらい地区 臨港パーク前特設ステージ
祭名 『横浜開港祭』

一、ワイド'n'Roll〜よさこいバージョン〜

横浜の夜をティダの『ワイド'n'Roll〜よさこいバージョン〜』に合わせてよさこいの踊り『祝宴』が舞い、
花火が舞う。
数年前から『祝宴』と言う踊りがティダのワイド'n'Rollに合わせて振り付けがつけられており、横浜開港祭だけではなく
よさこいが絡む様々なイベントを盛り上げている。

動画はこちら(動画は2009年の物です)


[百二十七島目]
五月十六日 日曜日
天候 晴れ
場所 元住吉POWERS2
祭名 『〜ティダ5周年記念ライブ〜ウタアシビ』

〜一部〜

一、太陽(ティダ)の下で
二、涙-ナダ-
三、ケンムンノウタ 
四、ワイド'n'Roll  
五、スットゴレ!!  
六、天の川  
七、くじら岩
八、VOYAGE
九、風転侍
十、島影
十一、救いの唄

〜二部〜

一、よーりよーり
二、song for my son
三、ひまわり
四、星に願いを
五、島みやげ
六、エメラルド☆ビーチ
七、ちょいと踊ってみません歌
八、いつまでも いつまでも
九、凪
十、おはよう
十一、ハイビスカス

この日は、昔の曲から新しい曲まで、イロイロと5年分練り込んだライブになりました♪
5年前は想像できなかった今のティダですが、中味は5年前以上に濃くなっちゃって、まだまだ変化球を繰り広げながら、 5周年っちゅう事で、この日はいつも以上に集中してきました!
なので、
haa!!!
DOKKOI!!!
…ぃ〜!!!
ん…〜っ!!!
っちゅ〜ぐらい、やりたい曲ほとんどやらせてもらいました〜♪
めちゃめちゃなつかしい曲もやったんですよ!蛇味線:真介がギターを弾いて、ツインギターでやっちゃいましたね〜ちゅうか3時間以上?めちゃめちゃ楽しい時間過ごさせてもらいました〜♪
だからホントに毎回思うんですが、ライブに来ていただいてる方々、アチコチで応援してくれてるたくさんの皆様方のおかけでティダできてます!
ホントにありがとうございます!
まだまだやりたい事だらけのティダですが、これからもメンバー皆健康で、自己改革しながら、キャンプしたり、イロイロ話し合いしながら、遊びに出かけたりイロイロ吸収して良い感じで、
日々良い曲つくって行きます!だから、これからもまたよろしくお願いいたします♪
そして次回、おきなわ亭に向けて、また全速力で向かいます!



[百二十六島目]
五月三日 月曜日(祝日)
天候 晴れ
場所 よみうりランド
祭名 『沖縄Day』

一、涙-ナダ-
二、ワイド'n'Roll
三、くじら岩
四、おはよう
五、いつまでも いつまでも
六、ハイビスカス

毎年お世話になっている読売ランドでのライブでした。
去年は少し肌寒いなかでのライブでしたが、今年は天気もご機嫌での中でのライブ。最高じゃないですか!!
ゴールデンウィークって事もあり、園内は沢山のお客さんで賑わってました。そして、ティダのボルテージも最高潮に!
ライブ開始!
この日初披露の新曲、「おはよう」。
この何気ない言葉から一日が大きく左右される事もあります。元気よく言ったり、言われたりするだけでその日がいい気分になったりもします。そんな言葉をあえて歌詞に入れ、みんなでいい気分になれるような曲になればと思います。
みんな笑顔でいたいし、楽しい気持ちでいたいですよね。
みんなでそんな空間を作れたら、また
ティダのライブがそのきっかけになれたらと願いながら次の航海へ向かうのであります。


[百二十五島目]
三月十七日 日曜日
天候 晴れ
場所 藤沢club Top's
祭名 『湘南まちかどミュージックパラダイス Presents Live Vol13.』

一、涙-ナダ-
二、ワイド'n'Roll
三、星に願いを(ジャンべバージョン)
四、ひまわり(ジャンべバージョン)
五、いつまでも いつまでも
六、ちょいと踊ってみません歌
七、ハイビスカス



三月も中盤にきて
やっと…
やっと、、、
やぁぁぁぁぁっと!!!
ティダの2010年が幕を開けました!
わいど!!!
いやー、長かった。。。
あ、某ベースの日記みたいになった…
改めまして。
約一年ぶりとなる、藤沢島。TOPs港。ここもまた、様々な思い出の残る地です。
久々のライブハウスってだけじゃなく、ライブ自体、超ご無沙汰なティダの面々。
出番までの待ち時間、緊張と興奮と武者震いで五人で固まってピリピリモードに…
なる訳もなく。
いつも通り、五人バラバラに、
飯を食ったりプラプラしたりして過ごしてました。

そして、イベント開幕。
今回のイベント主催者、
ティダの兄貴、
いや、みんなの兄貴、
はっとさんのライブスタート。
唄、演奏は勿論の事、MC、ライブ構成、流れの作り方、
とにかく全てが、上手い。
しかも、自然体。
たった一人で作り出すあの空気。
圧巻でした。
毎回、たくさんの刺激と感動をいただいています。

いい流れのまま、ティダのライブも幕を開けました。
久々の、バンドスタイルでのライブに、やっぱり興奮しました。
中盤には、去年一年かけて形を作り上げた、
ジャンベ、アコースティックスタイルで、数曲。
後半は、それぞれの想いを乗せて
「いつまでもいつまでも」そして、「ハイビスカス」
2010年末の大きな目標に向け、
ティダ号、今年も楽しく航海していきます。
今のところ、次回は5月の五周年記念ライブ。
間もなく訪れる、暖かい春に胸躍らせながら、
ティダは元気に次の島を目指す。

戻る